幻の屋上田んぼ

 去年の年末から、少しずつ少しずつ大工仕事して、少しずつ少しずつ土を運び、塩水選した種もみから可愛い芽が出て、種まきした土からは寒さに負けずに緑の芽を出し立派な苗になったところ、すぎのめくらすに来てくれた子供達を誘い田植えをそました。赤土と黒土を混ぜて、狭いので一人づつ入っての田植えです。皆真剣な表情でした。青々と育ちますように。
 ところが、数日後に我が旦那様から撤去願いが!家が壊れると心配でストレスになっている模様です。ここは折れる事に。
 少しずつ少しずつバケツを用意して少しずつ少しずつ土と苗を下ろし、今はバケツに入っています。ちょっと窮屈そうですが、育ってますよ。
 

 

2018/5/31